相続手続きに必要な戸籍類や、代襲相続について徹底解説!
相続手続きに必要な戸籍類
相続に必要な戸籍類
原戸籍とは
除籍謄本とは
戸籍の附票とは
戸籍類の集め方
相続人について
相続人の範囲
本当にあなた1人?
相続関係説明図とは
実際の遺産分割の仕方
相続手続きの流れ
未成年者がいる時
行方不明者がいる時
借金が多い時の選択肢
相続放棄手続の仕方
当サイトご利用について
当行政書士事務所概要
代行お申し込みについて
お申し込み前の注意事項
代襲相続のある相続手続に必要な戸籍類の取り寄せ代行お申し込みはこちらから
  行方不明者がいる時

相続人に行方不明者(生死不明で音信不通者など)がいる場合、居場所がわからず、戸籍類を取得できないので、いつまで経っても、相続を済ますことができない状態になります。

つまり、全ての遺産が相続人全員の共有(全員に権利がある)状態が続くことになります。


ただ、時が経てば経つほど、相続人が亡くなったりして、さらなる相続人がどんどん増え、ますます相続が難しくなっていきますので、早めに決断して、相続を済ます方が得策です。

当サイトの全国対応!代襲相続のある相続手続きに必要なすべての戸籍類のラクラク取り寄せ代行により、行方不明者の戸籍類も、亡くなった方の出生から死亡までの戸籍類もすべて簡単に取得することができます。
もちろん、あらゆる相続手続きに必要なすべての戸籍類がそろいますので、代行完了後、あなたはすぐに相続手続きに入れるということになります。
今まで、相続人の中に行方不明者がいて、相続手続きができずに困っていた方も、これで解決の糸口となります。


代襲相続
ページ 内 容 一 覧

代襲相続のある相続手続きに必要なすべての戸籍類を一発で解決する方法
相続に必要な戸籍類戸籍の疑問一覧原戸籍とは除籍謄本とは戸籍の附票とは戸籍類の集め方

相続人の範囲本当にあなた1人?相続関係説明図とは

相続手続きの流れ未成年者がいる時行方不明者がいる時借金が多い時の選択肢相続放棄手続の仕方

サイトマップ当行政書士事務所概要免責事項特定商取引の表示

お申込み前の注意事項||郵便振替のお支払方法銀行振込のお支払方法イーバンクのお支払方法
代襲相続のある相続手続きに必要なすべての戸籍類のラクラク取り寄せ代行 お申し込みは 今すぐこちらから